「習うは一生」一生の間は、常に新しいことを身につけて行く必要がある