もっとも破壊的な批評は”無関心”です。Edgar Watson Howe (エドガー・ワトソン・ハウ)(1853-1937) アメリカの作家The most destructive criticism is indifference.