百里を行く者は九十里を半ばとする物事は終わりの方に困難が多いものだから最後まで気をゆるめないで努力すること