捨てる神あれば拾う神あり一方で見捨てられても、他方で救いの手が差し伸べられることがある。世間は広いから辛いことがあっても悲観することはないThat one will not another will (ある人が欲しないことでも他の人が欲する)