悪事千里を行く   孫光憲「北夢瑣言」(よい行いは人に知られにくいが、悪い行いはあっという間に世間に知れ渡ってしまい、隠し通せるものではない)