(ことわざ・格言マンガ)敵の大将を射ようと思うなら、まずその馬を射てからその後に大将を射よ(大きな目標を達成するためには、対象に直接当たるよりはその周辺から攻める方がよい)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー