千里の道も一歩からLittl by little one goes far遠大な事業もまず手近なことの実行から始まる短脚胴長の日本人は競歩には不利だと思いますが、日本人はマラソンが強いことを考えると、脚の長さの差はピッチの速さでカバーできるような気がします。