知らない事をを目下の者に聞くことを恥じない